評判の高い自毛植毛手術とは|発毛剤で髪を蘇らせよう

男の人

施術後のケア

困る男性

自毛植毛は自分の髪を移植する方法であるため、一度植毛を行なえば定期的な植毛を行なう必要はありません。人工毛を使った植毛では、一定期間後に抜けてしまうため定期的に植毛をし続けなければなりませんが、自毛植毛であればそういった手間は掛からずに済みます。しかし、多くのクリニックで行われているFUT法では、メスを使って頭皮自体の移植を行なうものであるため、移植後に縫合した糸を抜糸しなければなりません。治療後10日から二週間後に抜糸を行なうため、しばらくの間は通院する必要があるのです。また、自毛植毛手術は自分の髪の毛を移植する方法であるため、人工毛とは違い一気に移植を行なうことはできません。一気に移植するとなると、髪を採取する後頭部が逆に薄くなってしまうため、ある程度後頭部の髪が生えてから移植を待たなければならないのです。自毛植毛をしたからといって、一度の施術で済ませることはできないため、こうした点も自毛植毛をするにあたって知っておく必要があるでしょう。ちなみに最近ではFUE法と呼ばれる施術も注目を浴びています。このFUE法はメスを使わずに自毛植毛を行なう施術であるため抜糸の必要もなく、人の手で行なうよりも精密に髪を移植できるため、一度に植毛できる数も多いという利点があります。最近ではこのFUE法を取り入れるクリニックが増えているため、施術を行なってもらう場合にどちらにすべきか、勘案する必要があるでしょう。

植毛による施術を終えた後、気になることといえば、シャンプーを行なう時期でしょう。施術を終えた後に、どれくらいでシャンプーができるのが気になる人も多いものです。なるべく頭を洗わないようにしたいと考える人もいますが、頭を洗わずそのままにすると雑菌が増え、頭皮の炎症が引き起こされてしまうので問題です。シャンプーを行なう時期をしっかりと把握することで、移植後もよりよい状態を保てます。一般的にシャンプーが行なえるのは手術翌日の夜からであり、勢いを弱くしたシャワーで優しく患部を濡らして水で薄めたシャンプーで髪を洗うとよいでしょう。およそ二週間も経てば、いつも通り普通にシャンプーを行なえるようになるのです。

Copyright© 2016 評判の高い自毛植毛手術とは|発毛剤で髪を蘇らせよう All Rights Reserved.