評判の高い自毛植毛手術とは|発毛剤で髪を蘇らせよう

男の人

効果の高い治療薬

髪

名古屋にあるAGAクリニックでは、プロペシアやミノキシジルを処方することで発毛を促します。これらの薬は男性ホルモンが原因で起こるAGAの問題へ直接作用するため、非常に高い効果があるのです。プロペシアとは、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果がある薬です。このジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが変質することで生成されるホルモンです。体質によって大量に生成された場合、髪の発毛サイクルが乱され、抜け毛と薄毛が目立つようになるのです。髪を作る毛母細胞は常に髪を生成し続けるわけではありません。毛根一つ一つにある毛母細胞は、活動期と休止期を交互に繰り返す性質があります。ジヒドロテストステロンは、この活動期と休止期のバランスを崩し、たくさんの毛母細胞を休止期へと促す作用があるのです。活動する毛母細胞が少なくなれば、当然ながら髪が生えなくなります。額や頭頂部に多く分泌されるジヒドロテストステロンは、AGAを引き起こす主要因であるといえるでしょう。名古屋のAGAクリニックが処方するプロペシアは、このジヒドロテストステロンが合成されることを阻害するため、服用することで高い薄毛対策効果が得られるのです。

プロペシアと同時に、名古屋のAGAクリニックではミノキシジルを服用することで発毛効果を更に促進させます。プロペシアが薄毛の主要因であるジヒドロテストステロンへ効果をもたらすのに対し、ミノキシジルは毛母細胞を活性化させ発毛を促します。ミノキシジルは血流を促進させる効果があります。服用することで、毛細血管からたくさんの新鮮な血液が流れるため、休止期に入っていた毛母細胞を再び活動させることができるのです。名古屋のAGAクリニックでは、育毛メソセラピーと共にこの内服薬を処方することで、高い発毛効果をもたらしてくれるのです。

Copyright© 2016 評判の高い自毛植毛手術とは|発毛剤で髪を蘇らせよう All Rights Reserved.